活しらさえび

通常価格
¥3,500
セール価格
¥3,500
通常価格
完売
単価
ごとに 

税込み 送料はチェックアウト時に計算されます。

サイズ | 小サイズ 10尾入

0だけが残っています!
- +

活しらさえび

通常価格
¥3,500
セール価格
¥3,500
通常価格
完売
単価
ごとに 

サイズ

小サイズ 10尾入

関西の鮨種でよく使われるエビとして、車エビともう一つにシラサエビがあります。

車エビは身の甘みが強く、他のエビより安定して入荷があるので重宝されます。

シラサエビは身の甘みは優しい分、ミソの旨味は濃厚で、身とミソを一緒に食べたとき格別なものになるので重宝されます。

しかし、このエビも天然ものの宿命で、入荷が不安定の為、一般的に見られることはあまりありません。

そこで当社は、一般のお客様にもご提供できるように、入荷の不安定さを補うべく、生きた状態のエビを3D凍結することで、このエビの醍醐味のミソを失うことなく商品化いたしました。

エビの劣化は死んでから始まりますが、身からではなく、まずミソから劣化が始まります。放置してしまうとすぐに変色してしまい、使いものにならなくなってしまいます。

なので、私たちは生きた状態にこだわりました。

もちろん、1本・1本串を打って劣化を最小限に抑える施しをし、ボイルしたときの仕上がりを生をボイルしたときと遜色ない仕上がりになるようにしています。

サイズも各サイズを取り揃えていますので、普段食べることの難しいシラサエビをご自宅でも味わいください。